時々現れるミニシアター「CINEMA PARADISE」へ、ようこそ。今回は、国分寺の秋を彩る一大イベント「ぶんぶんウォーク」同時開催企画として、特別上映になります🍁🍁

たっぷり歩いて、遊んだ一日の終わりには、広々とした空間に集まって、ゆったりと映画鑑賞はいかがでしょう。

秋の夜長に、こつこつ、じんわり。リクエストも多かったあの映画を、お届けいたします。ぜひお誘いあわせの上、ご参加ください。

——
🍊作品紹介『人生フルーツ』

むかし、ある建築家が言いました。
家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない。

愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅。雑木林に囲まれた一軒の平屋。それは建築家の津端修一さんが、師であるアントニン・レーモンドの自邸に倣って建てた家。

四季折々、キッチンガーデンを彩る70種の野菜と50種の果実が、妻・英子さんの手で美味しいごちそうに変わります。

刺繍や編み物から機織りまで、何でもこなす英子さん。長年連れ添った夫婦の暮らしは、細やかな気遣いと工夫に満ちていました。

かつて日本住宅公団のエースだった修一さん。

1960年代、風の通り道となる雑木林を残し、自然との共生を目指したニュータウンを計画。けれど、経済優先の時代はそれを許さず、完成したのは理想とはほど遠い無機質な大規模団地。

修一さんは、それまでの仕事から距離を置き、自ら手がけたニュータウンに土地を買い、家を建て、雑木林を育てはじめましたーー。

あれから50年、ふたりはコツコツ、ゆっくりと時をためてきました。そして、90歳になった修一さんに新たな依頼が…。

一人のクリエイターの生き方。憧れのスローライフや自ら暮らしをつくる工夫や知恵。季節の移り変わりと時の流れ。あるいは、夫婦の物語。何にこころ魅かれるかは、観る人によって異なるでしょう。

ふたりの生き方と暮らしから、この国がある時代に諦めてしまった本当の豊かさへの深い思索の旅が、ゆっくりと始まります。

2016年 / 日本 / 91分
ナレーション:樹木希林

🍀作品公式サイト
http://life-is-fruity.com
🍀予告動画
https://youtu.be/Y6geEC5-p44

…………

◆日時 11月16日(土) 19:15~21:00(18:45受付開始)

◆会場 cocobunjiプラザ5Fリオンホール (国分寺駅直結)

◆料金
〇一般 事前申込1100円 / 当日販売1200円

〇小中高生900円 / 大・専門学生・障がい者手帳をお持ちの方1000円/ 未就学児無料(事前申込・当日)

◆申込み
【事前申込】メールで申込みの上、当日会場受付でお支払いください(氏名、人数、チケットの種類、電話番号をメールに明記)
cinepara2019@gmail.com
(申込み/問い合わせ シネマ・パラダイス吉野)

【当日販売】受付時間より会場受付で販売(いずれも現金のみ)

※当日販売は数に限りがあります。無くなり次第販売終了となります。極力事前申込をお願いいたします。

◆定員
150名程 / 全席自由席

🍊会場にて、つばた夫妻著の映画関連書籍や菓子を販売いたします。

※ドリンクや軽食の会場へのお持ち込み、及び上映中の飲食OK(匂いの強いもの、汁の溢れやすいもの以外)。ホールと同フロア「カフェローカル」さんからテイクアウトのものもOKです。

※イベントページの参加表明のみで、事前申込とはなりません。参加表明のみの場合、当日販売の料金になります。

※事前申込された方は、当日会場受付でお名前を言って頂き、お支払をお願いします。キャンセルの場合は、なるべく前日までにご連絡をお願いします。

※恐れ入りますが、なるべくお釣り銭のないようご用意頂けますと幸いです。

18:45 受付開始
19:15 オープニング
~ぶんぶんウォーク実行委員 多田純子さんと~
(上映は19:25頃~)
21:00 終了

【上映会】
企画運営 シネマ・パラダイス
https://www.facebook.com/cinema.paradaise3/

協力 胡桃堂書店
http://kurumido2017.jp/books/

【ぶんぶんウォーク】
主催 ぶんぶんウォーク実行委員会 / 共催 国分寺市役所

★当日運営のお手伝いをして下さるボランティアの方を、1~2名募集しております。(17:00頃~、椅子の設置や誘導)映画は無料でご覧になれます。ご興味ありましたら、代表メールか吉野のメッセージまで、お願いいたします🙏