11月9日。すっかり秋の空気です。朝9時シャトーで朝会議。穏やかな天気で、和かな空気で進みました。

 

◯ドラクエウォーク

ドラクエウォークにハマっている。そのため歩く機会が増えている。年平均15000歩になった。

◯競歩

15000歩も歩くのはかなりハイレベル。そこまで歩くと競歩に出てもいけるんじゃないか。それにしても競歩という競技は、どうして生まれたんだろう。マラソンという競技があるのに、わざわざ競歩という競技を作った意味はどういうことなんだろう。

◯多摩センターでのNEW TOWN

10月中旬に多摩ニュータウンで開催されるイベント。cinra.netのファンの文化祭という感じ。もともと渋谷あたりでのライブを多摩センターに持ってきたのが始まりのよう。集客力がすごい。演劇や音楽など三軒茶屋や下北沢あたりのノリが多摩にやってきた感がする。

◯福祉の世界

福祉の世界はどうしても業界の垣根の中に情報が留まりがち。本当は福祉の世界が分断されるのではなく地域の中に溶け込むことが必要ではないか。その意味でNEW TOWNのようなエンターテイメント性が福祉の領域にも必要なのかもしれない。

◯地域での多世代交流

地域での多世代交流には難しいところも多い。年上の世代は自分たちがやってきたボランティアの要素を若い世代に求めがち。でも若い世代はお金の回らない活動は継続性がないと思っている。

◯働き方改革で生まれた時間

働き方改革で自分の時間も増えている感じだが、自分の時間の過ごし方でお金のかかる活動を想起しがちな雰囲気がある。若い人の間には、何をやるにしてもお金がかかるから、結果として何もしないという心理がある感じ。

◯お金をかけないで身体を鍛える

ジムでマシンで歩くくらいなら表をタダで歩けばいい。考え方で身体を鍛えるやり方はあるのに、わざわざお金をかけてジムに通う理由がわからない。

◯整体接骨の保険適用

整体や接骨でも保険が適用できる場合がある。これは戦前に軍隊に整体外科の医者が取られてしまって、医者不足になり、その不足した部分を整体や接骨で補おうとしたというのがきっかけ。

 

12月は朝会議ではなく午後からBBQ&焚き火を21日にやる予定です。