国分寺在住の植物観察家・鈴木純さん。

この度、初の著書『そんなふうに生きていたのね まちの植物のせかい』を雷鳥社さんから出版されまして
出版記念トークイベントを開催することになりました!!!

■□
鈴木純さんは
「まちの植物はともだち」という初心者向けの植物観察会を開催し続けているのですが、これがとってもよいのです。
通常、植物観察会というと、
知識を頭に入れて帰ることが目標とされることが多いのですが、
純さんの観察会は、「まちの植物と仲良くなろう!」というもの。

「こんなふうに賢く生きているんだ」
「この子とこの子は微妙に違うんだ」
「きれいなのにはこんな理由があるんだね」
など、観察会が終わると
植物との距離がぐっと縮まっていて、
「あの植物はどうしてるかな?明日の朝も見てみよう!」という
気持ちに自然となってくるのです。
(自分は3回参加して、3回とも翌日に観察会で紹介された植物たちに会いに行っちゃいました)

今回出版される『そんなふうに生きていたのね まちの植物のせかい』はそんな純さんの植物観察会が
体感できるような1冊になっています。

図鑑とも専門書とも違う
つい本を持って
まちの植物たちに会いに行きたくなっちゃう1冊に
仕上がっています。

トークイベントでは
本の内容や本ができるまでの過程はもちろん、
そもそも植物と友達になるってどういうこと?
どうして純さんがこの活動に行き着いたのか。
なども聴いていきたいと思います。

ゲスト :鈴木純
聴き手 :今田順(胡桃堂書店)

時間 9:00~10:45

開場は 8:30

場所  :胡桃堂喫茶店(国分寺市本町2-17-3)
参加費 :1,500円(ワンドリンク付)
お申込み:https://airrsv.net/kurumido2017/calendar/menuDetail/?schdlId=T000DBA3E0

※上記リンクよりどうしても入力できない場合は
営業時間中でしたらお電話にて承ります。
(042-401-0433)

主催 胡桃堂喫茶店