丘の上APT / 兒嶋画廊では来る5月4日(土)〜26日(日)に

− 令和改元記念 児島善三郎展 縄文美の継承 − 代々木初台の丘から武蔵国分寺の田園へ 1929-1941年を開催いたします。

予てより企画しておりました児島善三郎のヨーロッパからの帰国後の代々木時代から国分寺時代中期にかけての風景画の変遷への再考察を試みる展覧会です。

いよいよアジアの文化の再興が叫ばれるこの時期に善三郎が渾身の力を込めて切り開こうとした日本人の美の源泉ともいうべき縄文パワーと造形の骨格を改めて検証いたします。

令和改元の時代の節目に、これまで紹介されなかった作品も含めて皆様方にご鑑賞頂ければ幸いです。

 

時間 12:00 – 18:00 月曜休
入場無料
場所 丘の上APT/兒嶋画廊

東京都国分寺市泉町1−5−16 TEL.042-207-7918

主催 丘の上APT / 兒嶋画廊