4月29日の駅伝ですが、中央線の南側を中心に気になるスポットを紹介しました。「北側にもいいところが多いよ」と池上さんが三鷹から立川まで中央線の北側を走ってくれました。

 

最初は萩原葵さん、松井さん、アランさんと池上さんの4名で新緑の玉川浄水を走りはじめました。

葵さん、松井さん、アランさんは三鷹の跨線橋へ。池上さんは玉川上水を西へ。

銀杏橋を渡って境浄水場へ。

 

 

玉川上水からちょっと外れますが、境山野緑地。独歩の森として親しまれています。

亜細亜大学

商店街から、桜堤団地中央公園を通り、ホットベーグルズさんのとこから五日市街道へ。残念ながらホットベーグルズさんはお休みでした。

そこから小金井公園に。

 

玉川上水から離れて南に浴恩館公園

浴恩館の扉に映る赤いつつじ。

迷いながらの小金井市内。Googleマップさんが、ここを通れという。

猫さんに会い、道草。

東京学芸大学へ。改元を控えて警備が厳しいのか、構内を抜けることはできませんでした。

小金井から国分寺へ。池上さんの母校、国分寺二中です。

国分寺の北側の商店街。GWはお休みのところが多い。

おなじみ、うどん屋 甚五郎。

西武線の線路をこえて真っ直ぐ、日立中央研究所。

日立中央研究所脇の熊野神社通りを走って、熊野神社へ。スタート地点から10キロ。この辺りで冷たい風が吹く。iPhoneのバッテリーもなくなりかけてコンビニへ。

引き続き熊野神社通り。左側に府中街道。

通りの途中でみかけた、おさかなの店。食べるのでなくて飼う方。

国分寺5小前から国立方面へ、迷いながら、トトロの木がGoogleマップに表示されて寄り道。

道を間違えて戻ぅたり、なんか国分寺らしい道。

つくし文具店。木香薔薇がきれいです。

つくし文具店からすぐの神社。

そして昭和記念公園へ。

中央線の北側の素敵な場所をご紹介いただき、ありがとうございました。この季節は新緑と花が綺麗なポイントが多いですね。