小鳥書房ではじめての、読書を通したイベントを行ないます。
今回の講師をしてくださるのは、
住まい(平屋)を開いたサロン「想庵」を、小鳥書房のすぐご近所でされている三浦さん。
毎月さいごの土曜に開かれる想庵のサロンでは、毎回なにか1冊の本を使って日本文化の理解を深めたりと、
自然と集まる人たち同士で、ゆるく温かい時間が育まれています。
今回はとくべつに、小鳥書房とコラボです!

ーーーーー

鳥取にある「野の花診療所」を知っていますか?
院長の徳永先生は、高校生の時、
「死ぬのってつらいだろうな。だったらその時、死ぬ人のそばに居て、その手を握ってあげる仕事をしよう」
そう思って医師になりました。
鳥取の「野の花診療所」での徳永先生の日々を通して、
生きること・死ぬこと・いのちのことを考えてみませんか。

徳永先生の書かれた本や記事を読んだり、動画を見たりしながら、
自由に過ごしていただく時間です。
集まった方同士で、お茶を飲みながらおしゃべりも。
徳永先生のことを知っている方も、知らない方も、
どなたでもお越しください♪

時間 13〜16時
場所 小鳥書房(国立市富士見台1-8-15
参加費 無料(ただしワンドリンク制:1杯200円)
主催 小鳥書房