本講座は経営的に歴史を紐解く、経営史からみた明治維新の面白さを学びます。海外列強の動きに、砲術家として近代武装の初動をつくった高島秋帆など、今でいう企業家を含む、経営的に見た近代化への動きをつくったキーパーソン(=イノベーター)がみせた対応には、創造性があります。そんな創造的な対応に注目した明治維新についてご紹介します。
イノベーションを中心とした企業の戦略や組織の歴史的研究をされ、「イノベーターたちの日本史-近代日本の創造的対応-」(東洋経済新報社)の著者でもある米倉誠一郎さんにお話いただきます。
これまでとは違う明治維新の歴史的な面白さに気づいたり、これからの日本を考えるヒントが見つかるかもしれません。ぜひお気軽にご参加ください。

<米倉誠一郎さんの著書>
『オープン・イノベーションのマネジメント』(有斐閣)、『創発的破壊 未来をつくるイノベーション』(ミシマ社)、『2枚目の名刺』(講談社+α新書)、『経営革命の構造』(岩波新書)など多数

時間 午後7時から9時
場所 国立市公民館 地下ホール
主催 国立市公民館