TeiP(Tama editorial incubation Platform)は、本を編むように、人と地域をつなぎ、自分たちの仕事と生き方を編集して、物語にしていくプラットフォーム。クリエイターとパートナー(企業・自治体)をつなげ、クリエイティブな仕事を地域に増やして活性化するしくみです。

多摩エリアにクリエイティブな仕事を増やすための実践的な学びと交流の場、TeiP SchooLがいよいよ開校します。

クリエイター、ビジネスマン、自治体職員、コーディネーター、プロデューサーなどがいっしょに学ぶことで、これまでにない相乗効果を生み、地域と仕事をより面白くするネットワークがここから始まります。受講生や講師、TeiP SchooLに興味がある人、地域とクリエイティブの関係に興味がある人と一緒に開校式と、記念講演を開催します。

【 TeiP SchooL 開校式 】
開校記念特別講演:地域でクリエイティブに働く
講師:ナカムラケンタ(編集者、日本仕事百貨代表)

<講師プロフィール ナカムラケンタ>
1979年東京生まれ。生きるように働く人の求人サイト「日本仕事百貨」代表。シゴトヒト文庫ディレクター。グッドデザイン賞審査員。IFFTインテリアライフスタイルリビングディレクター。東京・清澄白河「リトルトーキョー」監修。誰もが映画を上映できる仕組み「popcorn」共同代表。著書『生きるように働く』(ミシマ社)。

 

時間 13:00〜15:00

場所 立川市 たましんWinセンター

参加方法 こちらのfacebookのイベントページかpeatixの参加ボタンを押して参加表明をしてください。

主催:TeiP