スパイスをたっぷり使った体にやさしい南インド料理。その魅力と滋養をひも解くトークイベントを開催します!ご興味のある方、ぜひご参加ください。
.
本イベントは「南インド キッチンの旅」という本の紹介とともにイベントを進めます。イベントのタイトルはこちらからお借りしました。著者は建築家・デザイナーの齋藤名穂さん。今回ゲストとして来ていただけることになりました。私たちにはなかなか経験できることのない現地でのお話を直接聞く事のできる貴重なイベントです。
.
この本のページをめくると、南インドの台所でじっさいに作られている家庭料理の数々がていねいに綴られています。レシピだけではなく台所のレイアウトや調理器具、作る人のライフスタイルなどが語られ、読む人をその台所に連れて行ってくれます。
.
著者の齋藤さんは南インドのチェンナイという場所に3ヶ月滞在し、21のキッチンを訪問しました。それぞれの家庭の台所で作る人の横に立ち、料理の下ごしらえから完成までをつぶさに観察し、やわらかい文章でこの本を書き上げました。
.
本イベントでは、齋藤名穂さんにインタビューする形でお話を進めます。スパイスの使い方や南インドならでは食材、現地の風習や食文化、おもしろくてかわいい調理器具などについて一緒にヒミツを探る旅にでかけませんか。
.
書籍「南インド キッチンの旅」のご紹介
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000035843.html
当日は書籍の販売も行います。ご購入の方にはもれなく著者の齋藤名穂さんのサインつきです!

.
\試食付き/
イベント当日は南インドの甘いおかゆポンガルをご試食いただけます。14話に掲載されている「タミールの収穫祭」から引用したメニューです。
.
ゲスト:齋藤名穂さん(著者)
東京生まれ。建築家、デザイナー。早稲田大学理工学部建築学科卒業後、フィンランドへ留学。ヘルシンキ芸術デザイン大学空間デザイン専攻修了。UNI DESIGN主宰。目の見える人と見えない人が一緒によむ地図や、建物の記憶をひき継ぐ家具、保育園の家具・ワークショップのデザインなど、人や素材の中にある場所・建築の記憶をテーマにしたデザインを多く手がけている。 2017年に板橋区立美術館で開催された展覧会「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」では、会場デザインおよび展示ボックスのデザインを佐野哲史(Eureka)と担当した。

聞き手:藤田操(カフェ・フェルマータ店長)
.

時間 10:00〜12:00
場所 カフェ・フェルマータ
参加費 1800円(当日お支払ください)
先着 10名様
申込み このフォームよりお申し込みください。
主催 カフェ・フェルマータ