「ミニツク展」は、中央線の各駅の近くにある名所やこれはという場所を指定し、そこに行って、見て、感じて、つくったモノを展示します。毎年1回開催する予定で、32駅制覇は、32年かかる息のながいプロジェクトです。第11回のテーマは、「ムサコ(武蔵小金井)の公園をミニいってツクる」。自然がた<さん広がり緑の多い武蔵小金井エリア。その中にある武蔵野公園や小金井公園は程よい広さの公園で、親子で遊ぶ姿がた<さんあったり、朝市を行っていたり、バーベキューもできたりと、みんなの憩いの場となっています。展示会場は、武蔵小金井駅から徒歩5分ほどのところにあるアートスペース「小金井アートスポットシャトー2F」です。出展者による投票により「大賞」を決定します。また、来場者の投票による「人気賞」も予定しています。果たして第11回の大賞は誰の手に!?

 

出展者 歌/上石尊弥/佐藤菜々子/藤川征輝/古田裕/やまさき薫

レセプション
2018年12月16日(日)17:00〜
表彰式(大賞)ならびに交流会。誰でも参加可能です。
※お申し込みはinfo@chub.jpまでお願いいたします。

時間 1300−1800
場所 小金井アートスポットシャトー2Fギャラリー・カフェ
主催 中央線デザインネットワーク