東村山の空き家が“縁ひらく庭”に

府中街道沿いのお不動さまの隣にひっそり佇む2棟の日本家屋。母屋は築66年、離れは築33数年。ふたつの建物の年齢を合わせると、間もなく100歳になります。
百才(ももとせ)とは100年、100歳という意味。数年間空き家だったこの場所が、シェアキッチン・コミュニティスペース・アトリエ・カフェスタンドなど、ものづくり、まちづくりに関わるたくさんの才(能)が集まり、「縁をひらく」場所としてまちの人の拠りどころとなるよう、令和元年に再び息を吹き返します。

時間 13:00〜18:00

13:00〜13:30 記念式典
13:30〜18:00 お披露目パーティ

参加費 無料
場所 縁ひらく庭 百才(ももとせ)

〒189-0003 東京都東村山市久米川町4-46-1 西武新宿線 東村山駅東口から徒歩6分

主催 百才プロジェクト(株式会社大黒屋、合同会社ハチコク社、paperworkgolaa::gotaa、Atelier はな緒)