面白法人カヤックを経て、コンテンツスタジオ CHOCOLATE Inc.に所属され、株式会社会社考え中の代表でもある、企画作家の氏田雄介さんをお招きして、いま流行りの「54字の物語」を取り上げて、その本の魅力をご紹介します!!
申し込み不要で、当日お越しください。

 

9マス×かける6行の「正方形の原稿用紙」に収められた「54字の物語」は、短いからこそ「意味がわかるとゾクゾクする」究極の短編小説として、いまTwitterをはじめとするSNSで話題になっています。短歌や俳句に次ぐ新しい文学として、今の時代に合った作文の面白さがあり、実際に、授業で取りあげる高校もでてきています。今回は、その企画者である氏田さんをお招きして、その本の魅力をうかがい、実際に54字の作品を作ってみるミニワークショップも行います。

〈氏田さんの本〉

『意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 54字の物語』(PHP研究所)、『意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 ゾク編 54字の物語 怪(かい)』(PHP研究所)ほか

 

時間 午前10時から12時
場所 国立市公民館 3階講座室
主催 国立市公民館