TOYODAクラフトビールまつりは、1886年(明治19年)に豊田村で醸造された多摩最古のビール「TOYODA BEER」が、2015年に復刻したことをきっかけに誕生したお祭りです。

多様なクラフトビールを飲み、美味しい食べ物を味わいながら、豊田に関わる人たち同士がこのお祭りを通じて、今までよりもちょっと仲良くなれたり、楽しい関係を築けることを願っています。また市民参加型のビールまつりとしてTOYODA BEERファンをはじめ多くの人が集える場づくりを目指しています。

2019年はついに豊田駅南口のロータリーを占有して2日間開催となります。国内樽生クラフトビールの他、食べ物屋台、音楽ステージが登場します。

 

内容:クラフトビール各種 1杯500円(350ml)
※現金精算です。チケット制ではありません。
フード・ドリンク屋台/物販
ステージ演奏・子供向けアトラクション

 

出店ブルワリー:
5/25)石川酒造/10ants Brewing/ふたこビール/Izumi brewery
5/26)石川酒造/Shared Brewery/イサナブルーイング

 

協力:日野市/豊田商店会

 

最新情報はこちらからhttp://beertoyoda.tokyo

時間 25日(土)12:00−20:00、26日(日)11:00−16:00
場所 JR中央線 豊田駅 南口駅前ロータリー
主催 豊田駅南口周辺地区まちづくり協議会 空き地活用プロジェクト(通称 豊田ソラカツ)