地域で仕事をしている発起人2人による、
様々な「架け橋」となる仕事をしている人から話を伺う公開対話イベントです。

何かと何かをつながげることで、物事がより良く進んでいく。
そういったことを生業にしている人たちを、「橋を架ける仕事」と呼ぶことにしました。

仕事を依頼したい地域の人。
地域で何かしたいと思っている人。
そういった人たちはいるのに、うまくつながっていなかったり、
仕事になっていなかったり。
どうしたら、こういったことを仕事として行える人材を育てられるだろう。スキルをより高められるだろう。
そう考えた時、私たち自身が、全国で「橋を架ける仕事」をしている人たちから学びとり、その学びの輪を広げてることが必要なんじゃないかと考えました。

「橋をかける仕事」を生み出す原理や、その原動力、またこういった職能を何と呼ぶべきか、定義づけるのかなど、ひたすら聞いて、話して、考えて、学んでいきます。

1回目となる今回は
宮川 しおり氏 (DEPOT inc.)
薩川 良弥氏(合同会社パッチワークス)

をゲストにお呼びします。
プロジェクトに共感した方、一緒に考えたい方、
ゲストの話を聞いて見たい方のご参加、お待ちしております。

*本イベントは「橋を架ける仕事の話プロジェクト(仮)」のキックオフプロジェクトとなります。来年以降、スクールとしての開校および書籍化を目指しています。

 

時間 14:00〜17:00
場所 Museumshop T
参加費:1500円(1drinkつき)
申込 hwang@design-to.co.jpまで、お願いいたします

(イベント参加ボタンだけでは申し込みとなりません。場合によっては立ち見となります)

主催 洪 華奈(TO INC.)瀧内 貫(COTO INC.)