小学校でも必修化が予定されているプログラミング授業。市内ではすでにスタートしている学校もあります。子どもが熱中して困っているコンピューターゲームと何が違うのか。授業が目指す論理的思考力や情報活用能力の育成とは具体的にどういったものなのか。学校教育おけるプログラミングやICTの活用をわかりやすく解説していただきます。

講師:安達一寿(あだちかずひさ)
プロフィール:東京学芸大学大学院修了。十文字学園女子大学人間生活学部メディアコミュニケーション学科教授。専門は教育工学、教育情報学など。ICTを用いた効果的なプレゼンテーション技法や教育現場での最新の教育メディア活用などを研究。博士(教育学)。

時間 10:00〜12:00
場所 小金井市貫井北センター
定員 50名(申し込み不要、当日先着順)

保育:2歳以上、各回定員8名、要事前申し込み
保育をご希望の方は各開催日の5日前までにFBイベントページの連絡先にお申込みください。

企画 はけの道父母の会
主催 小金井市公民館