11月30日(金)LOCAL TABLE vol.3「みどりのリノベーションのはなし」

食べて、飲んで、繋がるイベント“ LOCAL TABLE ”を行いまーす。

11月のテーマは 「 みどりのリノベーション 」

東京都内のあちこちにある緑の空間。屋敷林、古民家、空き地、畑・・・緑をなくして開発するよりも、緑の価値を活かした計画を実現させれば、地域は魅力的なる。緑の価値をグリーンインフラとして活かすこと。そんな企画を一緒に考えて、実行する、みどりのリノベーションについてみなさんと考えたいと思います。

[登壇者]
佐藤 留美(Green Connection TOKYO代表/NPO法人NPO birth事務局長)
東京農工大学在学中に、国分寺周辺の雑木林、畑など、武蔵野の風景に魅了される。そんな緑が次々減っていくことを目の当たりにし、1997年、みどりのまちづくりを目指すNPOを設立。武蔵国分寺公園など公園の指定管理者として、緑の保全や環境教育、イベント企画運営を実施。今年は緑地の土地活用をすすめるプラットフォーム的な団体を新たに設立。

小野 淳(株式会社 農天気 代表取締役農夫)
神奈川県横須賀市出身。NPO法人「くにたち農園の会」理事長 東京国立市のコミュニティ農園「くにたち はたけんぼ」「子育て古民家つちのこや」などを拠点に幅広い農サービスを提供。 NHK「菜園ライフ」監修・実演。著書に「都市農業必携ガイド」「東京農業クリエイターズ」など

時間 19時~21時
場所 カフェローカル(国分寺駅北口駅ビル5階cocobunj plaza内)
参加費 1000円(ワンドリンクとおつまみ付き)
主催 カフェローカル

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 Comments

  1. 雨倉恵里

    昭島市に住んでます
    なかなか平日夜は子どもふたりいて
    出掛けられませんが
    平日昼間にやる機会あれば
    参加したいです
    宜しくお願い致します

    • メッセージありがとうございます。
      イベントの開催時間のお話しですね。
      つぎの→は主催者からの情報を集めて発信しています。いただいたお話しは主催者にお伝えします。
      これからもよろしくお願いいたします。

      つぎの→編集部 鈴木幹雄

コメントを残す