「みたか」をまるごと博物館に見立てたエコミュージアム活動の一環として、エコミュージアム交流会を実施します。
今回の交流会は2部構成で、第1部では、ウィリアム・スティール先生による、三鷹の文化財を世界の目で見た見方についての講演会を行い、第2部では、三鷹エコミュージアム研究『みぃむ』の編集委員会を兼ねて、ワークショップによって『みぃむ』の紙面の作成を行います。

 

第1部

How well do you know history of your town?(あなたの街の歴史を知っていますか?)

M.ウィリアム・スティール(国際基督教大学名誉教授)

第2部 ワークショップ

三鷹エコミュージアム研究『みぃむ』を作ろう!
創刊準備号を参考に、創刊号の特集ページの構成と企画をみんなで考えます。

三鷹エコミュージアム研究『みぃむ』とは?

みたかエコミュージアムまたはMitaka EcoMuseum Excursionを略して「みぃむMEME」生物学者のリチャード・ドーキンス博士は『利己的な遺伝子』の中で、ヒトの文化における社会的に共有される情報(社会的な遺伝子)のことをMEMEと名づけました。

三鷹という地域を作り、受け継いでいる文化や歴史を研究し、未来につなげる思いを込めた「エコミュージアム情報誌」です。平成30年3月に創刊準備号を刊行し、今年度は市民参加による創刊号を刊行する予定です。

 

 

時間 午後1時30分から4時30分
場所 三鷹市生涯学習センター
申し込み 氏名・住所・所属(あれば)・電話・電子メールを下記あてにお知らせください。

郵便番号181-8555 三鷹市野崎1-1-1 三鷹市役所第二庁舎2階
Tel 0422-45-1151(内線2921)
Fax 0422-29-9040
shogai@city.mitaka.tokyo.jp

主催 三鷹市