自分の地元が好きだ。
今は東京に住んでいるけどいつかは地元に帰ってなにかを始めたい。
でも、なにから手をつけようか?なにか地元に帰る機会をつくれないか?
そうだ、東京の友人や知り合いのデザイナー達を地元に招いて案内しよう。

この案内では、自分が紹介したい人や場所を紹介しよう。
この案内を、会いたい人に会いに行く口実にしよう。
この案内を通じて、地元の人同士も繋がれるといいな。

そう思って企画し始めた香川県案内も今年で三年目。
今年は、とっても良いことがたくさんあった気がします。
香川県案内は、まだまだ変化していく気もしています。

このちょっとなんとも言えない気持ちをまずはみんなに話してみたい。

東京都国立市にある国立五天で今回の案内のことを報告する機会を設けます。

香川県のお酒と、おつまみには僕が大好きなしょうゆ豆を買ってきました。
あとは、シメに香川県のダシ醤油で卵かけご飯でもいかがでしょう。

地域のことになんとなく興味がある人
地方でなにかやってみたいなーと思っている人
そして香川県のお酒やおつまみを楽しみたい食いしん坊
香川県、瀬戸内出身の人もそうでない人も一緒にお話しませんか?

「企画した人」
藤田 一輝(ふじた いつき)
1991年 香川県丸亀市生まれ。武蔵野美術大学建築学科卒。香川県案内人3年目。コーヒィネーター。地域や人と人との繋がりをコーヒーでコーディネートする。地元香川県との関わり方をまだまだ模索中。
http://lcccp.hatenablog.com/

時間 19:00〜22:30
場所 国立五天 東京都国立市中1-10-22 天神ビル3F

国立駅南口から徒歩4分

参加費 1500円(香川県のお酒とおつまみと卵かけごはん付き)

※飲み物・食べ物持ち込み自由

主催 国立五天