春の幻燈会は、リクエストの多かった『やまなし』(再々演)と『雨ニモマケズ』(初演)の二本立てです。『雨ニモマケズ』は、賢治さんが亡くなる2年前に病気でふせっていた時(昭和6年36歳)、誰かに伝えるというより、お祈りのように手帳に書いたものです。この詩は亡くなってから発見されました。今では賢治さんといえば『雨ニモマケズ』といわれるくらいですから、なんだか不思議なものですね。

時間 午後7時20分-7時50分(開場6時50分)

雨天順延
※雨天等で林での開催が難しい場合は27日(日)同時刻に延期します。ブログやTwitterをご確認ください。
※27日も雨天の場合は同日午後7時30分-8時(開場7時15分)に津田公民館ホール(小平市津田町3-11-1)にて開催します。

延期等の変更は当日14時までにブログやtwitter(@dongurins)で発表します。

場所 小平中央公園どんぐり林(小平市津田町1の1 市民総合体育館の東側)

○ブルーシートと椅子席を準備します。それ以外は立ち見となりますので、ご了承ください。シートや椅子をご持参下さっても結構です。
○客席での写真撮影はご遠慮ください。終演後に撮影時間をもうけます。動画の撮影はご遠慮ください。
○行き帰りの灯りの準備をお願いします。
○お車でのご来場はご遠慮ください。
○客席には開場時間まで入れません。

主催 どんぐりの会

【賛同人募集!】
幻燈会当日、幻燈会の運営を支えて下さる賛同人を受付にて募集します(賛同金一口1,000円)。賛同人のお名前やイニシャルをブログにて発表いたします。
(ゆうちょ口座 どんぐりの会 記号10150 番号92857561)

【11:00-17:00 自転車発電!】
幻燈会に必要な電気を自転車発電で発電します。どんぐり林で発電を行います。特に午前中の発電に参加して下さる方募集!脚力自慢の方も子どもたちも、ぜひいらしてください。