codopark(こどパーク)とは?

子どもたちにとって、家庭や学校外の大人である、大学生や街の大人と一緒に「遊び」を作る協働作業を通じ、子どもたちの主体性を育む「第3の居場所」に必要な「モノ・ヒト・コト」を模索する活動です。また、第3の居場所に必要な「おとな」の役割をサポーター同士で一緒に考え、話し合う、大人にとっての学びの場でもあります。

codopark vol.2:「「からだ」で遊びを考える」が126日(土)13:00-17:00に予定されています。自分のからだと様々な用具を使って、まちの大人と子どもが一緒に「遊び」を考えるワークショップです。

子どもたちと一緒に「遊び」を考え、悩み、行動に移すまでを支えるボランティアスタッフ「おとなサポーター」を募集しています。

子どもたちと一緒に考え、話し合える存在としてご協力いただければ嬉しいです。ご興味のある方は、まず説明会へご参加ください。

 

時間 14:00-15:00および17:00-18:00

(募集締切:2019年1月14日(月)10:00まで)

場所 Codolabo studio
(東京都小金井市本町6-5-3JR武蔵小金井駅南口より徒歩約5分)
申込み先 こちらまで
主催 東京学芸大こども未来研究所