武蔵野台地は乾いた土地で、かつては稲作よりも良質な麦が生産され、郷土料理として手打ち太麺でコシの強い「武蔵野うどん」が名産となった。国分寺 甚五郎も昭和63年の創業から地粉を使った手打ち麺を温かい肉汁で食べる「武蔵野うどん」を提供。昭和レトロな雰囲気の店内でいただける。

住所:東京都国分寺市本町3-12-2

HPhttp://www.jingo6.com