2010年8月創刊。最新号は24号。「武蔵境の人を伝える」というコンセプトで、コンテンツは主に武蔵野市内における武蔵境エリアに絞って制作。制作スタッフは学生が担い、毎回入れ替え制でワークショップを通じてはじめての冊子づくりに関わります。学生が積極的にまちと関係性をも持つことで、まちの活性化に寄与しています。B520Pで、10,000部発行しており、図書館、武蔵境等の公共機関をはじめとした飲食店、商店、病院、大学等約150箇所で配布しています。