女優。劇団青俳を経た後、おしん、中学生日記、はぐれ刑事純情派など舞台・TV・ラジオ・

映画に出演。1986年NYへ渡り1989年帰国後、ロベール・ルパージュ作・演出・出演「Needles and Opium」日本初演の翻訳。レニー・ロバートソン作「LADY DAY」の訳詞。旧グローブ座における海外からのカンパニーによるシェイクスピア作品の翻訳台本制作。役者によるコンサート「フライデーコンサートin KAGURAZAKSA」。劇団2+1の脚本・演出・出演。

古澤侑峯「源氏舞」の語り。演劇ワークショップ講師等の活動中、演劇に潜在する力が、身体や心の動きを変え得ることの不思議さ、奥深さに着目し、独自に研究を深め、こころとからだに新しい活力を生み出す演劇訓練プログラムを編み出し、現在活動中。